2013年11月29日

円安が止まらない。。

 もう円安が加速して止まらない。円預金を持っていたのでは目減りしていく。
 FXでレバレッジをかけるのではなく、純粋に外貨MMF等で資産の2−3割程度はリスク資産で運用しないと逆にリスクがあるのではないか?
 しかし急に円高になることも万が一はあるから分散で買っていかないとハマると思う。表面上は円安でもその中身はブラックボックスに過ぎなく内容は分からない。理由は後付けできる。詳しくはMT4などで長期のチャート分析するしかないのかともおもうが・・。
 今考えているのは投資信託の毎月分配型とブラジル債券、少しの通貨をFXで資産の2割程度運用しようかという案だ。
 相場が過熱して水面が上がって買いが買いを呼ぶ。まだバブルの序章に過ぎないがみんながみんな買い出した時急にはじけるかもしれない。
 渦中に入ると分からなくなるものだから少し外から眺めてみよう。ユーロの売りも少し持っていて厳しいな。。
posted by kenn at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。